シネマ一刀両断

面白い映画は手放しに褒めちぎり、くだらない映画はメタメタにけなす! 歯に衣着せぬハートフル本音映画評!

小津安二郎

秋刀魚の味

娘を嫁に出した父が激烈にヘコむって映画。 1962年。小津安二郎監督。岩下志麻、笠智衆、佐田啓二、岡田茉莉子。 日本映画界の巨匠・小津安二郎監督の最後の作品で、妻に先立たれた男とその子供達の幸せの中にもなぜか潜む孤独と寂しさを描いた作品。 (キネ…

彼岸花

主演はヤカンとさえ言っていける。 1958年。小津安二郎監督。佐分利信、田中絹代、有馬稲子、久我美子、山本富士子。 日本映画界の巨匠・小津安二郎監督の初のカラー作品。友人の娘の縁談には理解を示すが、自分の娘には人が変わったように反対する父親を中…

早春

見たまんまのゾンビ映画。 1956年。小津安二郎監督。淡島千景、池部良、岸恵子。 サラリーマン杉山正二と妻の昌子は、子供に死なれて以来、冷え切った関係にある。通勤仲間のOL千代と深い関係になる正二。先の見えない会社生活に不満を隠さない彼だったが、…

お茶漬の味

スープのことを「おつゆ」と言わないでほしい。 1952年。小津安二郎監督。佐分利信、木暮実千代、鶴田浩二、淡島千景、津島恵子。 茂吉と妙子は生まれや気質の違いゆえに心の通わないままの中年夫婦。微妙な感情の食い違いによって長年蓄積していたものが、…

麦秋

家庭の幸福な崩壊。 1951年。小津安二郎監督。原節子、笠智衆、三宅邦子、淡島千景、菅井一郎、東山千栄子。 世界中の名監督に影響を与えた小津安二郎監督と名脚本家・野田高梧のコンビが最も充実していた時期の代表的な家族劇。婚期を逃しかけている娘の煮…

浮草

小津は小津を裏切る。されど小津は小津である。 1959年。小津安二郎監督。中村鴈治郎(2代目)、京マチ子、若尾文子。 旅役者の一座の座長・駒十郎が、むかし自分の子を産ませた女・お芳の住む町へ興行に出かける。現在の彼の女である一座の女優・すみ子はそ…