シネマ一刀両断

面白い映画は手放しに褒めちぎり、くだらない映画はメタメタにけなす! 歯に衣着せぬハートフル本音映画評!

増村保造

清作の妻

田舎ホラーとメンヘラ恋愛劇。そして若尾はクッタリする。 1965年。増村保造監督。若尾文子、田村高廣、潮万太郎。 やっとつかんだこの愛!もう放さない、誰にも渡さない!激しく、いたましい女の叫びが、あなたの胸に鋭く迫る!日露戦争当時、貧しい農村の…

女経

オムニバス映画では「時間の使い方」が勝負の決め手や! 1960年。増村保造、市川崑、吉村公三郎監督。若尾文子、京マチ子、山本富士子。 三つの物語が順繰りに、みんなの心に届くよ。 や、 おはようございます。 過日、友人と居酒屋に行ったのですが、その店…

赤い天使

残酷な天使のナース。病院からやがて飛び立つ。 1966年。増村保造監督。若尾文子、芦田伸介、川津祐介。 日中戦争さなかの昭和14年、さくらは天津の陸軍病院に従軍看護婦として配属された。狂気としかいいようのない状況の中、彼女はモルヒネ中毒の軍医・岡…

最高殊勲夫人

キャワオとキャワグチがひたすら可愛い、待ったなしの爆走ロマコメ! 1959年。増村保造監督。若尾文子、川口浩、宮口精二、船越英二。 三原家の兄弟と野々宮家の姉妹は、それぞれ長男と長女、次男と次女が結婚していた。残るは三男・三郎と三女・杏子を結び…

陸軍中野学校

まったく正気のサタデーナイト。恐ろしきスパイ養成学校の実態! 1966年。増村保造監督。市川雷蔵、小川真由美、加東大介。 世界情勢が緊迫の度を増す昭和13年、士官学校を卒業し陸軍へ少尉入隊が決まった三好次郎は、自分と同じ幹部候補生らとある場所に集…

しびれくらげ

どこが「しびれくらげ」やねん。 1970年。増村保造監督。渥美マリ、玉川良一、川津祐介。 みどりは、現在売りだし中のファッション・モデル。大東繊維に勤める恋人・宏の口ききで彼の会社のファッションショーを中心に、週刊誌のグラビア等を華々しく飾ってい…

でんきくらげ

なにが「でんきくらげ」やねん。 1970年。増村保造監督。渥美マリ、川津祐介、西村晃。 もだえ、うめき、むせび泣く、若々しい肉体を武器に、ネオン街で稼ぎまくり、高級クラブの社長の愛人におさまって、ついには数億円もの遺産を相続する華麗なヌードモデ…

寝る・立つ・座るだけで描かれた権謀術数の四角関係! 1964年。増村保造監督。若尾文子、岸田今日子、船越英二、川津祐介。 弁護士の妻・柿内園子は、美術学校で出会った若き令嬢・徳光光子に恋心を抱いていた。学校内で同性愛の疑いを掛けられた二人は、そ…

痴人の愛

「耽美」は「スケベ」と訳される。 1967年。増村保造監督。大楠道代、小沢昭一、田村正和。 精油所の技師・河合譲治は、酒もタバコも麻雀もやらず誰からも無類の堅物と思われていたが、実は密かにナオミという女を飼育しているという、もう一つの顔があった。…

青空娘

元気印の二の腕。そこから繰り出されるキャワオ・ロックに心掴まれ。 1957年。増村保造監督。若尾文子、菅原謙次、川崎敬三。 伊豆の祖母に育てられていた有子は、祖母の死を機に上京し、父の許へ赴くが、そこで継母から女中のような扱いを受ける。しかし彼…

妻は告白する

丸腰の愛。そして妻はザイルを切る。 1961年。増村保造監督。若尾文子、川口浩、小沢栄太郎。 北穂高山麓を登るパーティのひとりである大学助教授・滝川が墜落死。そのザイルを切ったのは妻の彩子。同じくザイルに繋がれていた彼女の愛人・幸田の命を救うた…

この子の七つのお祝いに

岩下志麻は速い。 1982年。増村保造監督。岩下志麻、杉浦直樹、根津甚八。 ルポライターの母田耕一は、磯部大蔵大臣の私設秘書である秦一毅の身辺を探っていた。だがその矢先、秦の家で働いていたお手伝いが殺されてしまう。手型占いをしているという秦の内…

氾濫

離れた心は接着剤でもくっ付かへんねや。 1959年。増村保造監督。佐分利信、沢村貞子、若尾文子、川崎敬三。 画期的な接着剤を開発した科学技師の真田は、一躍ヒラから会社の重役の座に就いた。しかし環境ががらりと変わったことで、妻は生活が派手になり、…