シネマ一刀両断

面白い映画は手放しに褒めちぎり、くだらない映画はメタメタにけなす! 歯に衣着せぬハートフル本音映画評!

昭和キネマ

秋刀魚の味

娘を嫁に出した父が激烈にヘコむって映画。 1962年。小津安二郎監督。岩下志麻、笠智衆、佐田啓二、岡田茉莉子。 日本映画界の巨匠・小津安二郎監督の最後の作品で、妻に先立たれた男とその子供達の幸せの中にもなぜか潜む孤独と寂しさを描いた作品。 (キネ…

彼岸花

主演はヤカンとさえ言っていける。 1958年。小津安二郎監督。佐分利信、田中絹代、有馬稲子、久我美子、山本富士子。 日本映画界の巨匠・小津安二郎監督の初のカラー作品。友人の娘の縁談には理解を示すが、自分の娘には人が変わったように反対する父親を中…

早春

見たまんまのゾンビ映画。 1956年。小津安二郎監督。淡島千景、池部良、岸恵子。 サラリーマン杉山正二と妻の昌子は、子供に死なれて以来、冷え切った関係にある。通勤仲間のOL千代と深い関係になる正二。先の見えない会社生活に不満を隠さない彼だったが、…

お茶漬の味

スープのことを「おつゆ」と言わないでほしい。 1952年。小津安二郎監督。佐分利信、木暮実千代、鶴田浩二、淡島千景、津島恵子。 茂吉と妙子は生まれや気質の違いゆえに心の通わないままの中年夫婦。微妙な感情の食い違いによって長年蓄積していたものが、…

麦秋

家庭の幸福な崩壊。 1951年。小津安二郎監督。原節子、笠智衆、三宅邦子、淡島千景、菅井一郎、東山千栄子。 世界中の名監督に影響を与えた小津安二郎監督と名脚本家・野田高梧のコンビが最も充実していた時期の代表的な家族劇。婚期を逃しかけている娘の煮…

吸血髑髏船

物理法則をいろいろ超越したシクッターズカット版。 1968年。松野宏軌監督。松岡きっこ、入川保則、岡田真澄。 太平洋の真っ只中で、積み荷の金塊を狙う5人のならず者たちが船員たちを惨殺し、同乗していた船医・西里の新妻・依子を犯し、殺した。それから3…

切腹

自らの武士道を矛盾させてでも相手方の矛盾を炙り出す体裁爆破装置。 1962年。小林正樹監督。仲代達矢、石浜朗、岩下志麻、丹波哲郎、三國連太郎。 彦根藩井伊家の上屋敷に津雲半四郎と名乗る浪人が現れ「切腹のためお庭拝借」と申し出た。生活に困窮した浪…

野菊の如き君なりき

その卵みたいな白フチやめてええええ。短歌もやめてええええ(普通に画面見して)。 1955年。木下惠介監督。田中晋二、有田紀子、笠智衆、杉村春子。 松竹全盛時代をを支えた名匠のひとりである木下惠介監督が、伊藤左千夫の小説「野菊の墓」を斬新な演出で…

めくらのお市 命頂きます

カルト映画とB級映画の非嫡出子、その最終作。 1970年。市村泰一監督。松山容子、目黒祐樹、丹波哲郎。 シリーズ第四弾。悪代官の婚礼に町娘の身替りとなったお市は代官役人を斬ったことから、賞金のかかったお尋ね者となる。賞金稼ぎに狙われながらも、町民…

めくらのお市 みだれ笠

大事な巻物を落としたり無くしたりする世紀の紛失劇。 1969年。市村泰一監督。松山容子、伊吹吾郎、栗塚旭。 シリーズ第3作。 旅の若者から火薬の製法の秘密を伝える包み袋を預かったお市が、包み袋を狙う悪人を倒し、遂には幕府打倒の野望を抱く悪家老と対…

めくらのお市 地獄肌

目の見える我々と目の見えないお市が同じ瞳を共有する亜空間! 1969年。松田定次監督。松山容子、松岡きっこ、近衛十四郎。 シリーズ第2作。 お市は、お尋ね者の浪人丹兵衛をぬかるみの中に葬り、つづいて女博賭黒髪のお炎と対決した。お市は勝負に勝ちなが…

めくらのお市物語 真赤な流れ鳥

ボンと現れてはカレーな剣捌きで悪党を料理するボンカレー時代劇! 1969年。松田定次監督。松山容子、長門勇、荒井千津子。 シリーズ第1作。 お市が、雷の閃光を受けたのは7歳の時、母親が彼女を捨て去った雨の日だった。以来10年、お市は弥助に拾われ、幸福…

風の視線

今回の『シネ刀』は“居てはいけない貌”が“出会ってはいけない貌”と出会うことの違和感をひたすら訴えただけの回なので読まなくていいです。 1963年。川頭義郎監督。新珠三千代、佐田啓二、岩下志麻、園井啓介、山内明。 日本を代表する作家・松本清張の原作…

吸血鬼ゴケミドロ

慣れに寄生されるとオレミドロになるよ。 1968年。佐藤肇監督。吉田輝雄、佐藤友美、高英男。 旅客機が空飛ぶ光体と遭遇、計器が狂い岩山に不時着した。乗客たちはからくも一命を取り留めたかに思われた。だが乗客の一人は吸血宇宙生物ゴケミドロに身体を乗…

極道の妻たち 最後の戦い

日本刀で自分の足をザッスゥーってしたのが仇になる映画。 1990年。山下耕作監督。岩下志麻、かたせ梨乃、哀川翔、石田ゆり子。 岩下志麻主演で描く『極道の妻たち』シリーズ第4作。関西の広域暴力組織・中松組は跡目相続により中松組と川越会に分裂し、その…

緋牡丹博徒 一宿一飯

化粧で隠した女の涙は、見せたが最期のつむじ風! 1968年。鈴木則文監督。藤純子、鶴田浩二、菅原文太。 一時代を築いた藤純子主演による“緋牡丹博徒”シリーズ第2作。恩義ある戸ヶ崎一家が、農民を困らせる笠松一家のために全滅したと聞いたお竜は、戸ヶ崎一…

緋牡丹博徒

義理と人情こそ渡世の掟。背中の緋牡丹 咲かせます! 1968年。山下耕作監督。藤純子(富司純子)、高倉健、若山富三郎、待田京介。 一時代を築いた藤純子主演による“緋牡丹博徒”シリーズ第1作。矢野組のひとり娘・竜子は、闇討ちされた父の仇を求め全国津々…

盲獣

奥さん、触覚芸術が狂い咲きますよ! 1969年。増村保造監督。船越英二、緑魔子、千石規子。 盲目の彫刻家・蘇父道夫は女性タレント・島アキを拉致し、彼女の彫刻を作ろうとする。初めは抵抗していたアキも、次第に彼との奇怪な同居生活にのめり込んでいく…。…

刺青

痴情の男殺し、詩情の蜘蛛退治。 1966年。増村保造監督。若尾文子、長谷川明男、山本学。 質屋の娘・お艶は、ある雪の夜、いとしい手代の新助とともに駆け落ちを果たす。二人きりで短い蜜月を過ごすが、かくまってくれた船宿の住人・権次は札付きの悪党で、…

鬼畜

志麻ちゃんがいたいけなキッズをいじめ抜く胸糞児童虐待映画の金字塔。 1978年。野村芳太郎監督。岩下志麻、緒形拳、小川真由美。 印刷屋を営む竹下宗吉と妻のお梅。ある日、宗吉の愛人が3人の隠し子を宗吉に押し付けて失踪した。妻のお梅は子どもたちに辛く…

はなれ瞽女おりん

志麻ちゃんがずっと目つむってる映画。 1977年。篠田正浩監督。岩下志麻、原田芳雄、樹木希林。 大正7年、はなれ瞽女である盲目の少女・おりんはシベリア戦争の脱走兵・平太郎と出会う。互いの過去を知らないままふたりはあてのない旅を続けるが…。 (Amazon…

心中天網島

死と情念の血管炸裂ラブストーリー 1969年。篠田正浩監督。岩下志麻、中村吉右衛門(2代目)。 紙屋治兵衛は女房子供のある身でありながら、遊女小春と深く馴染んでいた。ついには妻子を捨て小春と情死しようかという治兵衛の入れ込みように、兄・孫右衛門は…

浮草

小津は小津を裏切る。されど小津は小津である。 1959年。小津安二郎監督。中村鴈治郎(2代目)、京マチ子、若尾文子。 旅役者の一座の座長・駒十郎が、むかし自分の子を産ませた女・お芳の住む町へ興行に出かける。現在の彼の女である一座の女優・すみ子はそ…

日本橋

また市川崑を叩く。せっかくの千景、お富士、あややが台無し! 1956年。市川崑監督。淡島千景、山本富士子、若尾文子。 日本橋を舞台に、一人の芸者がワンワンするという話。 おはようございます。 ゴォゴォ言ってるんですけど、外が。 たまにヒュオーともい…

東京おにぎり娘

おむすびコロリ、キャワオにコロリ! 1961年。田中重雄監督。若尾文子、中村鴈治郎(2代目)、川口浩、川崎敬三。 おにぎり三角、恋も三角。握ってちょうだい恋の味! 人に見せない涙の味は、下町娘のいじらしさ。私は今が食べざかり! うん、おはよぉ…。 最…

清作の妻

田舎ホラーとメンヘラ恋愛劇。そして若尾はクッタリする。 1965年。増村保造監督。若尾文子、田村高廣、潮万太郎。 やっとつかんだこの愛!もう放さない、誰にも渡さない!激しく、いたましい女の叫びが、あなたの胸に鋭く迫る!日露戦争当時、貧しい農村の…

濡れ髪牡丹

万能雷さま大活躍。怒涛のメタ、ギャグ、パロディ! 1961年。田中徳三監督。市川雷蔵、京マチ子、大辻伺郎。 三千人の子分を引き連れる女親分・おもんの婿選びが大々的に行なわれた。噂を聞きつけた男たちが全国からやって来たが、次々と出される難題に退散…

女経

オムニバス映画では「時間の使い方」が勝負の決め手や! 1960年。増村保造、市川崑、吉村公三郎監督。若尾文子、京マチ子、山本富士子。 三つの物語が順繰りに、みんなの心に届くよ。 や、 おはようございます。 過日、友人と居酒屋に行ったのですが、その店…

銭形平次捕物控 まだら蛇

謎解きの方法がただの連想ゲーム。しかも犯人を教えてもらう…という底抜けミステリー時代劇。 1957年。加戸敏監督。長谷川一夫、木暮実千代、美空ひばり、山本富士子。 大川端にひとりの男の死体が上がった。その男は、贋小判鋳造工場で無理やり働かされてい…

女は二度生まれる

この上なく刺激に満ちた退屈。そして総ては逆転する。 1961年。川島雄三監督。若尾文子、山村聰、フランキー堺、山茶花究。 女は二度生まれる。はじめは女として、二度目は、人間として。芸なし芸者の小えん(若尾文子)は、本能の赴くまま気のむくまま行動…