シネマ一刀両断

面白い映画は手放しに褒めちぎり、くだらない映画はメタメタにけなす! 歯に衣着せぬハートフル本音映画評!

セガvs.任天堂 Console Wars

苛烈なりき次世代ゲーム戦争。ビデオゲームの女神はAボタンを押すかBボタンを押すか!? 埃だらけのテレビの裏から緊急独占直撃ルポ! ~その時CPUが動いた~ 2020年。ブレイク・J・ハリス、ジョナ・トゥリス監督。ドキュメンタリー作品。 90年代初頭。任天…

魔女がいっぱい

無心で映画を求道した結果「観客を必要としない映画」が出来ちゃったよーっていう。 2020年。ロバート・ゼメキス監督。アン・ハサウェイ、オクタヴィア・スペンサー、ねずみ各位。 べらぼうに怖い魔女は、ボウヤをネズミの姿に変えてしまった。おのれ!ボウ…

劇場版ポケットモンスター ココ

ほとんどの映画好きが見てるようで見てないモノ、それが背景 ~HAIKEI~。 2020年。矢嶋哲生監督。アニメーション作品。 ココはポケモンたちの楽園、オコヤの森。ココはソコにいた。「そう、俺はココ!」ココの傍に一匹の猿ポケモン。ソコにいたのは、ココを…

アバンチュールはパリで

ナチュラルボーン股間ボーンが今宵炸裂 ~股間のエッフェル塔は今夜もパリを見守ってるSP~ 2008年。ホン・サンス監督。キム・ヨンホ、パク・ウネ、ファン・スジョン。 妻をソウルに残し一人パリを訪れた画家のソンナム。パリの日々を怠惰に過ごす彼の目の前…

ポルトガル、夏の終わり

ぼくトガル、猿の終わり ~本気で映画撮るならイェール大学なんか中退せえバカタレ~ 2019年。アイラ・サックス監督。イザベル・ユペール、ブレンダン・グリーソン、マリサ・トメイ、ジェレミー・レニエ。 ヨーロッパを代表する女優フランキーは自らの死期を…

ストックホルム・ケース

イーサン・ホークが人質だらけの雛壇を沸かす。踊る!イーサン御殿!! 2018年。ロバート・バドロー監督。イーサン・ホーク、ノオミ・ラパス、マーク・ストロング。 悪党のラースはアメリカに逃れるためストックホルムの銀行に強盗に入る。ビアンカという女…

わたしは光をにぎっている

詩学を通らぬ者のポエムはジャスト・ア・メルヘン寝言にすぎぬ ~せやろがい!~ 2019年。中川龍太郎監督。松本穂香、光石研、渡辺大知。 20歳の宮川澪は、両親を早くに亡くし、祖母と2人で長野県の湖畔の民宿を切り盛りしていたが、祖母が入院してしまった…

トゥルー。それこそがトゥルー。

チュルー。おいす、おいす!「復讐の昭和キネマ特集」が最終回を迎えて約3週間。ヘヴィ読む者の渋谷あきこさんから嬉しいコメントが届きました。「昨日から口内炎で落ち込んでたけど、ブログ読んで元気出た!なのにシリーズ最終回?口内炎治したいので続けて…

江戸っ子肌

恋の火、江戸の火、ダブルミーニングでバーニング。ヤケドじゃ済まない、アチチのチ組。 1961年。マキノ雅弘監督。大川橋蔵、黒川弥太郎、山形勲、桜町弘子、淡島千景。 情緒たっぷりな大江戸を背景に火消しと町火消しの対立、その陰で泣く女心。悪の非道に…

女渡世人

日本家屋がスクリーンにもたらす図形的変態性 ~マカロニか東映任侠か? 決めるのはキミ編~ 1971年。小沢茂弘監督。藤純子、鶴田浩二、遠藤辰雄。 シリーズでお馴染みの藤純子が、一匹渡世の女博徒として颯爽登場する新シリーズ第1弾。時は大正、舞台は信州…

新幹線大爆破

『鬼滅の刃』と間違えて『爆破のダイヤ』を観た(でもある意味『無限列車編』だった)。 1975年。佐藤純弥監督。高倉健、千葉真一、宇津井健。 線路の上をスピーディに走る新幹線「ひかり109号」に爆弾が仕掛けられた! この爆弾には、スピードが80キロ以下…

銀座化粧

目まぐるしくおこなわれる主室と広縁のコートチェンジ ~和室に翻弄された男女はとうとう天体観測をする~ 1951年。成瀬巳喜男監督。田中絹代、堀雄二、香川京子。 昔の愛人・藤村との息子を抱え、銀座で女給をして生活する雪子。今でも藤村が小使銭を無心に…

直撃! 地獄拳

幼少期に見てこその人格形成前夜専用ムービー。 1974年。石井輝男監督。千葉真一、佐藤允、郷鍈治、中島ゆたか。 甲賀忍法の嫡子、殺し屋、元合気道師範の3人が国際麻薬組織に潜入して地獄拳をお見舞いする。地獄拳が直撃した人間は鼻血を噴きだし、目玉とか…

おゆきさん

あれを答えよ! これを答えよ! 全国の真性シネフィル勢に襲いかかる数々の難問! 魔のクイズ番組へ送られた刺客の名はおゆきさん。ピンポン!アレです! ピンポン!コレです! ことごとく正解する早押し女の正体は…そう、おゆきさん。 1966年。鍛冶昇監督。和泉…

好人好日

味変で楽しむ秋刀魚の味。 1961年。渋谷実監督。笠智衆、淡島千景、岩下志麻。 大学教授の尾関は世界的な数学者だが、世間では変人で通っていた。妻の節子は愚痴りながらも彼を尊敬し、家計をやりくりしている。一方、尾関に拾われ育てられてきた登紀子には…